シリコンキャッチが固まって取れなくなった時の対処法!シリコンの危険性【ピアス 外し方】 – AyasStyle

シリコンキャッチが固まって取れなくなった時の対処法!シリコンの危険性【ピアス 外し方】

はじめに

 

こんにちは!Ayaです\( ˆoˆ )/

 

シリコンキャッチのピアスをするとき、

 

「なんとなくつけたままにしておいたらいつの間にかキャッチが固まってしまった!」

 

という経験はありませんか?

 

かくいう私も、過去にシリコンキャッチが取れなくなってかなり焦ったことがあります。

 

ピアスホールを開けて2ヶ月くらい経ったときに、そろそろ良いだろうとファーストピアスを外し可愛いピアス(シリコンキャッチタイプ)に変えたところ、

 

まだホールが安定しないようだったのでしばらく着けたままにしていました。(ピアスホールを開けた皮膚科の先生からは、安定していてもしていなくても、1年間はピアスをつけたままにしておくように言われていました)

 

すると、いつの間にかシリコンキャッチがカチコチに固まっていて、何をしてもビクともしなかったのです(((;°Д°;))))

 

かなり焦りました。本当に何をしても取れなかったので、もう一生このままなのかも、、、とさえ思いました笑

 

今回は、そんな私がどうやってカチコチに固まったキャッチを取ったのかをご紹介します!

 

少しでも同じように困っている方の参考になれば嬉しいです!

 

なぜシリコンキャッチが危ないのか

 

シリコンは、時間の経過とともに劣化し、凝固する性質を持った材質です。

 

初めはプニプニしていて柔らかかったとしても、長期間放置していると凝固し、初めの柔らかさが信じられないくらいにカチカチに固まります。

 

さらにピアスのキャッチの場合、汗や膿などの水分を吸収し、凝固するのが早まります。

 

私のようにまだ安定していないホールだと尚更、汗や膿などの分泌物が多いため、凝固しやすいという最悪な状況だったんですね。

 

私は1ヶ月ほど放置していまい、気づいたらもう既に取り返しのつかないほど固まってしまっていました。

 

人によっては1ヶ月経たずに凝固し始めることもあります。

 

なので、開けたばかりのホールにシリコンキャッチをするのはとても危険です。

 

ホールが安定していたとしても、気づかないうちに分泌物は出るものなので、放置していると遅かれ早かれ固まります。

 

そのため、便利なシリコンキャッチですが、1日が終わったら必ず外すようにしましょう。

 

外し方その1

 

まずは、まだ完全に固まりきってない場合の外し方です。

 



①お風呂に入ってシリコンをふやかした状態にする。

②ボディソープをキャッチ周辺に塗り、滑りやすくする。

③ピアスの前とキャッチを引っ張り、取る。

 

滑りやすくて取れなければ、次の方法を試してみてください。

 

外し方その2

 

大きめのピンセットを使います。

 

こういった先の曲がったタイプの毛抜きを使うとやりやすいと思います。

 

この方法は自分だと少し難しいので、人にやってもらった方がいいでしょう。

 



①ピンセットの先で、キャッチの奥を挟む

②ピアスの前とピンセットを持って引っ張る

 

もし放置してそこまで時間が経過していなければ、上記2つ方法のどちらかで取れると思います。

 

しかし、私のようにカチコチに固まってビクともしない状態になっている場合は、外し方3に進みましょう。↓

 

外し方その3

 

意外と思われるかもしれませんが、爪切りを使います。

 

爪切りは基本的になんでもいいですが、あまり小さいものだとキャッチを挟むことができないので、標準〜大きめのサイズのものを選んで下さい。

 

私はこちらの爪切りを使いました。

 



①爪切りの刃でキャッチを横から挟む。

②力を入れて思い切りキャッチを砕く。

 

注意点としては、この方法で爪切りを使った後は刃が脆くなって爪が切りにくくなってしまうので、

 

使わなくなった爪切りを使うか、ピアスを外す時のためのものを買うようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

私は3つ目の方法でビクともしなかったキャッチを外すことができました。

 

皆さんもシリコンキャッチには気をつけてくださいね( ;ᵕ; )

ayasstyle
投稿を作成しました 47

シリコンキャッチが固まって取れなくなった時の対処法!シリコンの危険性【ピアス 外し方】」への2件のフィードバック

  1. シリコンキャッチが外れなくなってカチカチに固まってしまった者です。
    当時検索したときは同じような方は見つかるものの具体的な対処法が書いてあるサイトがなく、エタノールで拭いて割れるのを待つ・ヤスリで削る等試しても上手くいかなくて困っていたのですが、こちらの記事を見て無事爪切りでキャッチを破壊できました!
    あっさり砕くことができて、耳も無傷でした。
    お礼がしたくコメントさせて頂きました。ありがとうございました。

    1. とても嬉しいコメントありがとうございます( ᐪᐤᐪ )
      シリコンキャッチは固まると本当にビクともしませんよね

      誰かのためになれたことを知ることができて、サイト運営をしていく励みになります。
      これからも有益な情報を発信していけるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る